池袋の激安風俗情報

東京の激安風俗・格安風俗として、アジア一の歓楽街と呼ばれる新宿歌舞伎町に続いて有名なのは池袋の風俗。
東京三大繁華街の一つ、何でも揃う便利な街、住みたい街ランキングの常連、秋葉原に続くオタクの街、といくつもの呼び名のある池袋は実は風俗業界では風俗の街として有名で、風俗店に限っていえばその数は新宿歌舞伎町を超えるとまで言われる程。
当然安いがウリの激安風俗・格安風俗も有名です。
そんな池袋の激安風俗・格安風俗の特徴について説明します。

安い風俗店の数と種類が多さ

誰もが知ってる新宿歌舞伎町の『アジア一の歓楽街』の呼び名に隠れて、池袋は知る人ぞ知る『風俗の街』と呼ばれる街。
街を歩いてパッと見ではわかりませんが実は非常に風俗店は多く、激安風俗店も格安風俗店の数も種類も非常に多くあるんです。
そして恐らくこれは池袋には風俗集中エリアが多数ある事に影響しているでしょう。
例えば新宿なら駅東口方面の歌舞伎町の1丁目エリアとその付近のエリアまでが風俗集中エリアですが、
池袋は駅北口エリア、西口エリア、東口北部エリア、東口サンシャインエリアと、多くの箇所に風俗集中エリアが存在しますので、一箇所ではそうは見えなくても全体では凄い数の風俗店が存在しているんです。

安くて可愛いピンサロとソープ

昔ながらの店舗型営業の風俗であり、安い風俗を代表するピンサロとコスパ良く最後までのサービスを楽しめるソープ。
このピンサロとソープ、ピンサロは大塚でソープは鶯谷と言ったふうにどちらもメッカは繁華街とは呼ばれ無い街にあるのですが、
それらメッカの街の次には池袋が多く、安く、そして値段以上の可愛い子が多く働いているんです。

可愛い素人が多い

ピンサロ・ソープの話でも触れましたが、池袋は安い激安風俗店・格安風俗店なのに可愛い風俗嬢が多く働いています。
その理由は、池袋は東京の三大繁華街にも関わらず家賃はそこそこ安く、若い女の子や上京したての女の子が多く近くに住んでいて、そういった若い女の子達が多く働きに来る為です。
ですので池袋は激安風俗店・格安風俗店でも若く素人系な女の子が沢山在籍しており、
「えっ、この値段でこんな若い子が付くの?」
なんて嬉しい驚きも池袋の激安風俗・格安風俗で遊べば日常茶飯事です。

知る人ぞ知る風俗の街、池袋。
東京で激安風俗・格安風俗するなら池袋は外せません。

池袋激安風俗はこちら